文書番号:18001  最終更新日:2017/05/24
  Windows ファイアウォールを無効にしないとサーバにつながりません。

WindowsOSでは、標準でWindows ファイアウォールが「有効」と設定されている場合があります。この状態でクライアント(子機)からサーバ(親機)に接続できないことがあります。

  回答・対処方法

『賃貸名人』の通信を例外として許可させることで、Windows ファイアウォールを有効にしたまま運用することが可能です。設定は下記[関連ファイル]をご参照ください。

手順は MSDE や SQL Server のバージョンによって異なりますのでご注意ください。
・2013年2月以降にWindows 8/Windows 8.1/Windows 10でインストールなさった場合:SQL Server 2008R2
・2007年4月リリース以降にインストールなさった場合:SQL Server 2005
・2007年3月以前にインストールなさった場合:MSDE 1.0 または 2000


※手順はネットワークで『賃貸名人』をご利用のお客様を対象としています。また、正常に通信が確立している状態であれば、不必要に手順を実行しないでください。

(2013/05/27追記)
バージョン4.2.0から賃貸名人インストーラーを刷新し、ファイアウォールの設定をインストール時に自動的に設定するよう修正致しました。


関連ファイル

 ファイアウォール設定(MSDE)
 18001-1.pdf

 ファイアウォール設定(SQL 2005)
 18001-2.pdf

 ファイアウォール設定(SQL 2008R2)
 18001-3.pdf


検索ページへ戻る
ダンゴネットホームページへ