文書番号:17005  最終更新日:2013/05/28
  使用中に突然、操作不能に陥りました。

使用中に次のエラーメッセージが表示され、操作不能化しました。

「接続できません。」

  回答・対処方法

複数台で賃貸名人をご利用で、クライアント(子機)とサーバ(親機)の通信が切断された場合にこの現象が発生します。

■ 応急対処(操作不能状態からの復帰)
一度『賃貸名人』を強制終了し、あらためて『賃貸名人』を起動してください。
強制終了は、タスクマネージャ(Ctrl+Alt+Delキー同時押しで呼出し)から行うことができます。

■ 再発予防策1
クライアント(子機)で『賃貸名人』を利用中に、サーバにてハードディスクやシステムが省電力モードに入ると上記エラーが発生します。サーバコンピュータの電源管理の設定をしてください。

■ 再発予防策2
クライアント(子機)で『賃貸名人』を利用する場合、長時間の離席時には一度『賃貸名人』を終了するようにしてください。

(2013/05/27追記)
バージョン4.2.0以降から賃貸名人インストーラーを刷新し、サーバコンピュータの電源管理を自動設定するよう改善しました。
ただし、クライアント側の電源管理は設定されません(これは意図的な仕様です)。
クライアント側が原因で切断される場合は、再発予防策2を徹底してください。


検索ページへ戻る
ダンゴネットホームページへ